顧客管理が面倒なら POSの設置を検討しよう

レディ

お店を開く

男性女性

開業までの流れ

大阪にある多くの繁華街では、貸店舗が色々とあります。大阪の2大繁華街である、梅田地区、難波、心斎橋地区にも様々な貸店舗があります。人が集まる人気の地域でお店を出すことは、経営者として憧れであり、叶えたいものです。そんな中、心斎橋でお店を経営するまでの流れを紹介しいきます。まず、貸店舗をただ単に見て回るだけでなく、しっかりと、どんな店にしたいかイメージをしっかりと待つことです。どんな人が訪れ、どんな雰囲気か、また、内装はどうしたいのか、最低限譲れない条件はあるのかなどしっかりとイメージを持つことです。そして、心斎橋の場合、メイン通りとそこから、離れた場所では、賃料も異なってきます。そのため、賃料の目安も頭に入れておいた方が良いです。そして、イメージができたら、貸店舗探しです。オーナーに知り合いがいない場合、不動産屋でしっかりと探すこととなります。心斎橋、貸店舗に強い不動産屋に依頼することが重要となります。また、様々な不動産屋では、インターネットサイトを立ち上げているため、そういったものもうまく活用することが大切です。そして、気になる貸店舗がある場合、しっかりと店内を確認することが大切です。そして、その場所の人の流れも確認することが大切です。朝、昼、夜としっかりと確認することです。そして、物件が決まったら、契約となります。契約時に賃料の交渉をすることもできるので、交渉ができるようであれば交渉しましょう。そして、契約を終えたあとは内装作りです。自分のイメージにあった内装を作ることです。そして、やっと自分の店が持てるのです。