顧客管理が面倒なら POSの設置を検討しよう

レディ

中国から商品を輸入する

女性

輸入代行業者を通す

中国輸入代行といえば、中国の通販サイトで仕入れた商品を日本人に販売する事業を指します。大事なことは売れそうな商品を探す嗅覚を養うこと、そしてそれを利益が出るように販売することです。ここではその前段階として、中国輸入代行のやり方を説明します。中国輸入代行の基本的なやり方は、売れそうな商品を見つける、輸入代行業者を使って日本に送る、日本の通販サイトに商品登録する、売れたら発送するという流れになります。売れそうな商品を見つけるには、例えば日本の通販サイトで商品名を打ち込んで検索していくつヒットするかを見る方法があります。どういった商品が需要があるのかを知るために活用しても良いでしょう。中国通販サイトでより付加価値の高いと思われる類似商品を探し当てることができたら、それを輸入すると売れ筋になれるかもしれません。では次に輸入のプロセスです。ここでは輸入代行業者を利用します。多くの中国通販サイトは日本への発送に対応していません。そのため代行業者に発送を依頼して、商品代金に送料と手数料を上乗せした金額を支払って輸入します。「中国 輸入代行 業者」などと検索すると、多くの業者が見つかります。代行業者は依頼を受けてから商品購入から検品、梱包、日本への発送までを担います。ここでいくら要するのかが、中国輸入代行において重要な要素となります。日本に届いた後は、通販サイトあるいはフリーマーケットアプリなどに登録して売れるのを待ちます。売れたら宅配便で発送すれば終了です。日本では通常手に入らない優良商品を見つけることができれば、中国輸入代行を通して大きな利益を得ることも可能です。